×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

OTHERS

RANKING

メール会員登録
PayPal
HOME»  Original Bagのこだわり

Original Bagのこだわり

こだわりの中心にあるもの

こだわりの中心にあるもの
  1. オリジナルデザイン。
  2. デザインからカット、縫製に至るまで一人の職人が作り上げている。
  3. 厳選された上質なイタリア革で作り上げた、一点もの。
  • 基本的には、メンズ・レディースにかかわらずシンプルなデザインがベストです。
  • 持った時の感触、サイズ、軽さが重要です。
  • 質感の良さは素材(革)に自然な特徴がある素材です。
  • 新しい素材には流行色を、クラッシクな素材には飽きのこない色を心掛けています。
  • 縫製については、永く使えるよう常に丁寧にと心掛けています。

イタリア革の良さ

イタリア革の良さ

イタリア革の良さは、時間をかけて、革の特徴が最大限に引き出されているところです。
アニリンという染料を使用し、革の表面に透明感を与えて、革の表情を引き出しています。
そのため革キズなどは隠すことはできませんが、自然の良さを与えてくれます。
イタリアでは高級な革ほど自然の良さを大事にしています。
染め方も手染めが多いため、色に濃淡を与えることで立体感が加わり、革の良さが増しています。

革の種類

革の種類

牛革には大きく分けて、カーフ(子牛)、キップ 成牛などがあります。
カーフは全版でカットしませんが、キップの場合は部位のカットの仕方により、色々の名称がつけられています。例えば、ショルダー革(肩の部位)、ベリー革(お腹の部位)、牛半裁(左右に裁断した革)、アバンコルポ (前部の部位)、クラッタ(お尻の部位)などがあり、作るものによってそれらの部位を選びます。
それらの革は、ソフト系、ハード系など用途によりなめされます。
その他に羊の革、ヤギの革、バッファロの革などソフト系の革があります。